• エアブラシでMake Happyを実現します。

  • ロゴマーク
Topics

エアブラシのメイク法

  • 2014.8.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FD

化粧水・下地・ファンデーション・チーク・シャドーまでの
プロメイクの様な仕上がりを、簡単にしていただけます。
日常のセルフメイク用として簡単メイク~プロの方の本格的メイクアップ必須道具としても
使用していただけます。
下地からミスト状のファンデーションを吹きつけることで
キメ細かな薄づきとカバー力ある仕上がりに!
また、ファンデーションが微粒子吸着するため化粧崩れが少なく長持ちします。
昨今、デジタルカメラの普及や地上デジタル放送など、映像・画像機材の発達により
写真に映るお肌の状態にごまかしが効かなくなってきました。
ファンデーションをエアブラシで吹き付けることによって、
お肌に自然で美しい質感をいつでも再現できます。

エアブラシメイクの手順 気になるポイントをクリックしてください。

  • make_step1_on
  • make_step2_on
  • make_step3_on
  • make_step4_on
  • make_step5_on

事前に準備するもの

エアブラシメイクを快適にご使用いただくために、以下のアイテムをご準備ください。
・コットン ・ティッシュ ・綿棒 ・水差し ・ダッカール(またはヘアバンド) ・ケープ ・タオルなど
・いつもお使いの化粧道具

組み立て方 (minimoの場合)

エアブラシの組み立て方はとてもシンプル。手元に届いた時点から、どなたでも簡単にご使用いただけます。

assemble02

STEP1

エアブラシホルダーを本体に取り付けます。

assemble02

STEP2

ホースを本体にり付けます。
ホースはどちら側でも取り付ける
ことができます。

assemble03

STEP3

エアブラシをホースに取り付けます。

assemble04

STEP4

コンセントを本体に取り付けます。

assemble05

STEP5

コンセントを電源に差し込みます。

assemble06

STEP6

スイッチを入れれば準備OK!

エアブラシの操作方法

エアブラシメイクに特別な技術はいりません。あとはあなたの感覚で、自由にアレンジしてください。

handling01

STEP1

ペンを持つように、親指と中指で
ブラシをはさみ、人差し指をレバーに
かけます。

handling02

STEP2

レバーを下に押し、空気を噴射させます。
フリーアクションブラシの場合は、
常に空気は噴射されています。

handling03

STEP3

空気を噴射した状態で、そのままレバー
を手前にひくと、液体が噴射されます。
レバーの引き具合で噴射量を調整します。

噴射のコツ

  • お肌に吹き付ける前に、必ずティッシュなどに試し吹きをし、噴射量や色味を確認してください。
  • ミストが顔全体をふんわり覆うくらいの強さで吹き付けてください。
  • 吹き付けた部分が水っぽく感じられる場合は勢いが強過ぎます。噴射量を弱めてください。
  • ブラシが顔の面に対して垂直に向けられた状態で吹き付けてください。(イラスト参照)
  • 鼻の周りなど、凹凸のある部分には、ブラシを近づけて、通常よりも弱めに吹き付けます。

handling04

スキンケアローション

お肌の若さに一番必要なのは水分です。
通常の化粧水は手やコットンにとり使用しますので、粒子が大きくなってしまうので浸透しにくいのです。
エアリースキンケアローションは、エアブラシを使用し空気圧で粒子を小さくし、
適度な噴射圧で浸透を高めます。
エアブラシで噴霧することで、心地よいミストで肌の隅々まで塗布することを可能にします。

howto_cup4-5

STEP1

エアリースキンケアローションをカップの中の芯が隠れるくらいまで注入します。

howto_scale4

STEP2

洗顔後のお顔全体に吹き付けます。
エアブラシとお肌の距離は15~20cmほど離して吹くのが目安です。

02basemilk01

【使用アイテム】
エアーフェアリー
スキンケアローション

→商品の詳細はコチラ

ベースミルク

ファンデーションのノリと潤いを向上する為に使用する、下地ミルク。
下地クリームの働き以外に、潤いとエモリエント効果に加え、紫外線ケアも出来ます。
エアブラシを使用することで、微粒子ミストになった下地ミルクが、
お肌のキメ細かい凹凸にも紫外線ケアと潤いを均等に与えてくれます。

howto_cup4-5

STEP1

エアリーUVベースミルクをカップに4~5滴入れます。

howto_scale4

STEP2

お肌から15~20cmほど離して、お顔全体に吹き付けます。

product_uvbase

【使用アイテム】
エアーフェアリー
UVベースミルク

→商品の詳細はコチラ

ファンデーション

エアブラシメイクは、通常のメイクと違い、塗るのではなくのせるメイクです。
エアブラシでファンデーションを塗布することにより、微粒子ミストがくすみ・シミ・凹凸・毛穴まで
均等な色づけを実現し、より自然に馴染ませ、カバーしてくれます。
また、ファンデーションを風にのせてメイクしますので、
通常メイクより摩擦がなくお肌への負担の軽減を可能にしてくれます。

howto_cup4-5

STEP1

エアーフェアリーリキッドファンデーションをカップに5滴入れます。

howto_scale03

STEP2

お肌から15~20cmほど離して、円を描くようにファンデーションを全体的に軽く吹き付けます。

howto_scale02

STEP3

気になる部分や小鼻などの細部を中心に吹き付けます。ブラシを近づけ、弱めに吹き付けてください。エアコントロールジョイント(風量調整)の使用をお勧めします。

howto_scale03

STEP4

最後にもう一度、全体的に軽く吹付けるとナチュラルに仕上がります。

howto_clean

STEP5

まゆ毛・まつ毛に付いたファンデーションは綿棒などで軽く拭き取ってください。

product_foundation

【使用アイテム】
エアーフェアリー
リキッドファンデーション

→商品の詳細はコチラ

デコレートカラー

チークやハイライト、デコルテの部分に吹くことで、その人の印象を変える事が出来るのが
デコレートカラーです。
薄く少しずつ場所を確認しながら重ねる事が出来るので、
簡単・キレイに立体感のある顔に仕上げる事が出来ます。

howto_cup1-2

STEP1

エアーフェアリーデコレートカラーファンデーションをカップに1~2滴入れます。

howto_decorate

STEP2

お肌から10cmほど離して、軽く吹き付けながら、少しずつ色を重ねていきます。

product_eyecolor

【使用アイテム】
エアーフェアリー
デコレートカラー

→商品の詳細はコチラ

アイカラー

エアブラシの特性を生かし、手塗りでは表現が難しい
境目のない一体感のあるグラデーションを表現します。
5色のカラーを重ねる・混ぜる事で自由自在に目元を彩る事が可能です。
ブラウン・ブラックはアイブロウの吹きつけにも応用出来ます。

howto_cup1-2

STEP1

エアーフェアリーアイカラーをカップに1~2滴入れます。

howto_eyecolor

STEP2

お肌から2~3cmほど離して、極力軽く吹き付け、少しずつ色を重ねていきます。

product_decorate

【使用アイテム】
エアーフェアリー
アイカラー

→商品の詳細はコチラ

パウダー

最後にフィニッシングパウダーをご使用いただくことで、より自然な仕上がりを実現します。

howto_powder

STEP1

フェイスブラシにパウダーをたっぷり付け、顔全体にやさしく付けます。

product_powder

【使用アイテム】
エアーフェアリー
フィニッシングパウダー
→商品の詳細はコチラ

product_brush

【使用アイテム】
エアーフェアリー
フェイスブラシ

→商品の詳細はコチラ

洗浄方法

エアブラシメイクを長く安全にお使い頂くために、使用後は必ず洗浄して保管してください。

cleaning01

STEP1

エアブラシクリーナーをカップ内の約半分まで注入します。

cleaning02

STEP2

先端を指でふさぎ、空気を逆流させます。(うがい洗い)

cleaning03

STEP3

丸めたティッシュで先端を覆いながら、クリーナーを噴射させます。

cleaning04

STEP4

STEP1~STEP3を2~3回繰り返します。

cleaning05

STEP5

カップ上部等に残った汚れをティッシュで拭き取ります。

cleaning06

STEP6

水をカップに入れ、噴射させることでクリーナーを洗い流します。

Management

  • エアテックス オンラインショップ
  • エアーフェアリー
  • エアジェル

Follow me

  • 公式ツイッター
  • 公式フェイスブック
  • 公式インスタグラム